AGURI UCHIDA

画家、内田あぐりのブログ

記録・2020/2

 

新しい作品を描き始める。

雲肌麻紙が綺麗に貼れると、背筋が伸びるよう、気持ちが良い。

 

f:id:aguriuchida:20200220172302j:plain

 

膠を煮る。

 

f:id:aguriuchida:20200220172342j:plain

 

エスキース、いわゆる設計図のようなもの、を柿渋を塗った和紙へ描く。

 

f:id:aguriuchida:20200220172507j:plain

 

「画家の目で読む『原爆の図』」

 

原爆の図丸木美術館の学芸員をなさっている岡村幸宣さんと東中野のポレポレ坐でトークをいたします。

・新画集「原爆の図」刊行記念トーク

 「画家の目で読む『原爆の図』」

 日時:1月31日(金)午後6時半から 

 場所: Space & Cafe  ポレポレ坐 JR東中野駅徒歩1分。

 tel: 03-3227-1405

 

 詳細は添付のフライヤーをご覧ください。皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

f:id:aguriuchida:20200118154919j:plain