AGURI UCHIDA

画家、内田あぐりのブログ

" Nihonga for Beginners "

「はじめての日本画」の英語版(kindle版)がアマゾンから9月11日に発売されます。 アマゾンから全世界へ向けての発売だそうです。 この英語版は2002年に武蔵野美術大学出版局から発行された「日本画ー表現と技法」の抄訳となりますが、基礎的な日本画の描き…

アートビオトープ那須

久々のブログアップ、PCがいきなり壊れてしまったりで、しばらくお休みしていました。それに暑くて、頭が回らなかったのも事実。 美術批評家の新見隆さんに誘われて、那須にあるアートビオトープに新しい建築ができるので、作品を納めがてら滞在してきました…

アジアの女性アーティスト・データベース

Asian Women Artists (database) 小勝禮子さん(美術史家であり、批評家)が運営なさるアジアの女性アーティスト、データベースに登録させていただきました。下記のサイトからご覧いただければ嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたします。 asianw-art.com

記録m7・2020/5/21

記録m6・2020/5 部分と全体

散歩 一色海岸 2020/4/25

記録m5・2020/4 部分と全体

4月の下山川

天神島でスケッチ 2020/4/2

枯れる花

Flowers die.

しあん

「しあん」 2020年3月制作 鳥の子紙にピグメント、鉛筆、木炭 日本経済新聞社日曜日(2020年3月29日)の文化欄に掲載していただきました。 6歳になる孫のしあんをドローイングした作品。 娘の亜里を6歳の時に描いた「亜里坐像」、しあんもこれから日本画の…

おおきなかぞく みんなのおうち

先日は孫のしあんの保育園卒園式でした。ウイルス騒ぎの中で、卒園児たちとお父さんやお母さんと先生たちだけの小さくても温かな卒園式、私も号泣するつもりで本当は参加をしたかったけれど、親御さんだけだったので残念ながらそれも叶わず。 5年間、本当に…

いのち短し恋せよ乙女

卒業生たちからもらった退任祝いの花かごのダリア。 何か別の生き物のような生命力がある、花のフォルムはおもしろいな。 ダリアの傍らのスーパーで買った八重の黄色いチューリップ、捨てられないで瓶に挿しておいたら、しおれていく花びらの先が深紅に染ま…

見る人 / 内田あぐりー化身、あるいは残丘 photo by Ali Uchida

記録m4・雨の日エスキース

記録m3・2020/3/天光堂さんの絵具 

鬱金香

お仏壇にずっとお供えしていたチューリップ、枯れゆく姿がなんと美しいことか。 捨てられない。

桃の節句 2020/3/3

私が生まれた頃から毎年飾っているお雛様、もう70年も前のお雛様や調度品などです。 幼い頃はお雛様の髪飾りをはずしたり、髪の毛を梳いたりと、よく遊んでいたのを時折思い出します。 桃の節句は旧暦の3月3日の頃に桃の花が咲くことや、桃は魔除けの効果…

記録m2・2020/3/1 コバルト・ヴァイオレット

ロンドンのピグメント屋で大昔に買った顔料のコバルトヴァイオレットが、もう残りわずかになってきたので、どうしようかと思っていた。コバルトヴァイオレットはもう製造されていなくて、同じような名前のピグメントはあるのだけど、私のイメージする色とは…

Black Eros

黒のエロス / Black Eros 1998年 / 105,0 x 44,0 cm mineral pigment, sumi ink, animal glue, foil and kozo-paper on Japanese paper

黒い森へ・ギャラリーTOM /2020/2/24

2020/2/23のランチ

今日のランチはスペシャルメニュー、美味しかったなー。

記録m1・2020/2

新しい作品を描き始める。 雲肌麻紙が綺麗に貼れると、背筋が伸びるよう、気持ちが良い。 膠を煮る。 エスキース、いわゆる設計図のようなもの、を柿渋を塗った和紙へ描く。

黒い森へーSchwarzwald

デッサンはフォルムではない、、、、、

ポール・ヴァレリー「ドガ ダンス デッサン」

2月の畑の色

冬の河

「画家の目で読む『原爆の図』」

原爆の図丸木美術館の学芸員をなさっている岡村幸宣さんと東中野のポレポレ坐でトークをいたします。 ・新画集「原爆の図」刊行記念トーク 「画家の目で読む『原爆の図』」 日時:1月31日(金)午後6時半から 場所: Space & Cafe ポレポレ坐 JR東中野駅徒…

浜川御嶽 2019年9月の国内研修の続き vol.3

2019年の7月から9月まで行った国内研修の備忘録としての続き。 9月下旬に那覇の版画工房コントルポワンでのリトグラフ制作の際に、工房の長嶺さん夫妻に連れて行ってもらった浜川御嶽、そして近くにあった湧き水の聖地。 版画家の長嶺夫妻と一緒にランチ。美…

新年のお墓まいり 2020年1月

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 年末に体調を崩してしまい、胃腸炎の風邪のようなものだったのですが、その後すぐに沖縄入りして、浦添市美術館で久高島キッズアートプロジェクトのワークショップで子供達に癒されて、…