AGURI UCHIDA

画家、内田あぐりのブログ

研究紀要・制作ノートのための覚書 vol.11

 

2019年2月20日撮影。

明日から2週間、メキシコのオアハカへ行かなければならない、国際交流基金と武蔵野美術大学国際交流プロジェクトの助成を受けて、オアハカのサンアグスティンアートセンターとの共催としてオアハカでの交流展と日本画木版画のワークショップの開催のためである。帰国は3月6日、それから撮影までに3週間弱。まだこの段階では作品の上部ができていない。

撮影は3月29日、9時スタート。

疲れはてて絵の傍で寝る図、あるいは後ろ髪引かれながらオアハカ行きの準備をする真夜中。

20時間のフライトとトランジットで翌朝はオアハカ

 

 

f:id:aguriuchida:20190706163852j:plain

 

 

2019年2月21日、メキシコの上空。

 

f:id:aguriuchida:20190706163254j:plain